樱井翔10月ntv土十

发言 回复打印

37676条/页,4页

1 2 3 4
您是第51403位读者

301 = =2017-10-10 20:55:00

这么多人…长得好看的不多
而且为什么不多塞几个jr
回复

302 = =2017-10-10 23:10:00

一眼望去一堆歪瓜裂枣……
jr不熟但在这里面真的算好看了……
回复

303 = =2017-10-11 20:09:00

嵐 櫻井翔『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)

 10月14日からスタートする『先に生まれただけの僕』の主演を務めるのは、嵐?櫻井翔だ。櫻井演じる商社マン?鳴海涼介が出向を命じられて私立高校の校長になる、というありそうでない設定のドラマである。『先に生まれただけの僕』は、学園モノなだけあって出演者がとにかく多い。公式ホームページに掲載されているキャストも200名を越えている。校長という役柄の櫻井は、ストーリー上も撮影現場でもそれだけの人数を引っ張っていかなければならない立場だ。キャスターのイメージも強い櫻井は、2013年に放送された『家族ゲーム』(フジテレビ系)以来、約4年半ぶりの連ドラ主演。久々の連ドラ故に、上手くやれるのだろうかといういらぬ心配をよそに共演者からの評判はかなり良い。例えば、風間杜夫は3、4ページある長台詞を櫻井が見事に覚えていたのを見て絶賛。「準備されていて、努力されていて…、若い俳優さんたちは見習ってほしいなと。これは翔くんをヨイショしているわけではなく、本当に感動しました(引用元:嵐?櫻井翔、長台詞の“校長役”完璧 蒼井優らが感動と称賛<先に生まれただけの僕>(モデルプレス))」と語っている。初回の放送から、櫻井の演技が楽しみだ。
回复

304 = =2017-10-13 23:44:00

建议jx去小颜沙龙
回复

305 = =2017-10-14 0:38:00

现在只有18线Jr有空上剧了
回复

306 = =2017-10-14 1:30:00

呵呵那大人气Jr家的别在Jr楼里隔三差五求上剧啊
酸葡萄
回复

307 = =2017-10-14 1:56:00

剧照都给修脸P瘦了hhp

图片点击可在新窗口打开查看
回复

308 = =2017-10-14 9:52:00

酸什么葡萄
真没空有谁求的是这季了
回复

309 = =2017-10-14 22:19:00

压个10.5上下浮动0.5中了吃烤禸
回复

310 = =2017-10-14 22:29:00

好看吗?
回复

311 = =2017-10-14 22:43:00

丫鬟就在隔壁继续吹吧,最多12
回复

312 = =2017-10-14 22:47:00

剧本好啊,羡慕JX,恭喜JX,演的不错
回复

313 = =2017-10-14 22:54:00

剧本确实不错,xcx演的很一般,12不能更多了
回复

314 = =2017-10-14 23:03:00

看了直播,剧本是还行,配角都不错也演技在线
要说哪里差,大概就是主角演技太差太出戏了
他以前演技有这么糟糕吗?怎么感觉退步的非常离谱
回复

315 = =2017-10-14 23:09:00

正如jx是xtt的top,儿子魔宝也是裆裆的top
回复

316 = =2017-10-14 23:24:00

剧本怎么个好法?
回复

317 = =2017-10-14 23:40:00

他演技什么时候好过
回复

318 = =2017-10-14 23:47:00

不落俗套的校园剧我之前以为是那种嘴炮校长呢...
不过还是官网状态出收视再说
回复

319 = =2017-10-15 0:08:00

观望收视再说,实况热词有名人都非常空气,大概比在xq还要空气
回复

320 = =2017-10-15 0:21:00

推不是剧名上了热搜吗
回复

321 = =2017-10-15 0:21:00

图片点击可在新窗口打开查看
回复

322 = =2017-10-15 0:29:00

实况不到2栋楼
回复

323 = =2017-10-15 9:15:00

总有一种nbcs之感
回复

324 = =2017-10-15 9:46:00

好看吗
回复

325 = =2017-10-15 20:36:00

『先に生まれただけの僕』、棒演技の櫻井翔が存在感ゼロ…怪演の高嶋政伸に完全に食われる?

 ドラマとしては、「教育現場を知らない民間企業の“やり手ビジネスマン”が突然、潰れかけの学校の校長になったら?」というありがちな“設定モノ”で、?
今後は鳴海が教師たちとぶつかり合いながらも、徐々にお互いに心を通わせていき、鳴海もビジネスとは違った教育の現場の問題に目を覚ましつつ、孤軍奮闘していく――?
といった物語になるであろうことは容易に想像でき、内容自体に特筆すべきことはない。?
 そして、櫻井のセリフが終始上滑りで気持ちがこもっているように感じられず棒演技で、さらに脇役に荒川良々や木下ほうか、高嶋政伸といったアクの強い俳優が揃っていることもあり、櫻井の存在感の薄さが強調されてしまっている点は否めない。?
 そんな第1話内で唯一印象に残ったのが、樫松物産専務?加賀屋圭介役を演じる高嶋の怪演だ。?
突然加賀屋に呼び出された鳴海は、加賀屋が鳴海を京明館高校へ飛ばした張本人であり、その理由が上にも下にも“イイ顔”をする鳴海が気に食わないからだと告げられる。
回复

326 = =2017-10-16 0:22:00

所以土十收视率什么时候可以出来?
回复

327 = =2017-10-16 0:30:00

追着问收视什么时候出的是zz吗
回复

328 = =2017-10-16 8:21:00

回复

329 = =2017-10-16 10:02:00

9l神准
回复

330 = =2017-10-16 11:12:00

enn神隐
回复

331 = =2017-10-16 12:42:00

櫻井翔 主演ドラマで演じる校長先生は「孤独で寂しい」

?

图片点击可在新窗口打开查看



「現実にいま高校で起こっている問題や課題が詰まっていて、監督やスタッフさんたちがいろいろ取材を重ねたんだなと作品への熱意を感じました。クランクインまでに全話の台本ができあがっていたし、セットも豪華で、まるで映画を撮っているようでもありました」(櫻井?以下同)

校長となって鳴海の生活は一変。恋人の松原聡子(多部未華子)と約束していた結婚も、生活が多忙になったことで延期になってしまう。

「鳴海は、仕事に没頭して、聡子のほうを見ないようになってしまうんです。かわいそうだな、と思いますね。自分自身は、そういう経験がないからよくわからないけど、聡子に対する態度はちょっと冷たいな、と思う。仕事の面では一生懸命高校を立て直す努力をしていて魅力的な男だと思いますが」

そう語る翔くんが、ドラマの舞台裏エピソードを明かしてくれた。

【共演の蒼井優、多部未華子とは超フツー】

「2人とも、約10年前に一度共演したっきり。でも、久々に会ったのに全然距離も感じないし、超フツーに接することができたんだよね」

【プロが集まる大人の現場】

「撮影の合間は、コーヒーを飲みながら静かに会話する大人の現場。お芝居となると『よーいドン』で試合が始まるプロの集まりでした」

【校長先生って寂しい】

「担当を持っていないから、生徒との交流は密じゃないんだよね。僕も高校のころ、校長先生とは挨拶程度。孤独な仕事だし寂しいな、と」

最近、バラエティ番組で「女子力が高い」と評判になった翔くん。このドラマの現場にも、マイコースターを持ち込んでいたという。

「女子力ってそもそも何を言うのかすらわかってないんです。料理ができること? くらい。こだわりなんてない。香りに関しても、好きな匂いだから体につけたり部屋に置いたりしてるだけ。マイコースターだって、メークさんが使ってるのを見て大発見! と思って取り人れたけど、スーパーで買ったやつだしね。女性にはそこまでの気遣いは求めてないし、逆にマイコースター持ってたら変わってるって思っちゃう(笑)。僕? 僕は別に変わってないよ、合理的なことをしているだけで(笑)。嵐のメンバーは何それ、ってケラケラ笑ってたけど」

回复

332 = =2017-10-16 12:44:00

亲J杂通稿
回复

333 = =2017-10-16 13:00:00

废物还吹什么
回复

334 = =2017-10-16 15:32:00

太丢脸了
回复

335 = =2017-10-17 21:49:00

嵐 松本潤「疫病神」にメンバーもうんざり!? 櫻井翔ドラマ惨敗で嵐人気低下が浮き彫りに

Business Journa 2017.10.17

かつての『嵐』人気は何処へ......。

 嵐の櫻井翔が主演を演じる『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)の第一話が今月14日に放送され、平均視聴率が10.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが分かった。

 同ドラマは、総合商社に勤めるエリート商社マン 鳴海涼介(櫻井翔)が、会社命令で経営難である高校の「校長」に就任。教育現場を全く知らない鳴海が、これまで経験してきたビジネス論を駆使し、学校改革を目指すという社会派学園ドラマとなっている。

 櫻井は2013年に放送された『家族ゲーム』(フジテレビ系)以来、4年半ぶりとなるドラマ主演。共演者には教員役として女優の蒼井優、鳴海の恋人役で女優の多部未華子など豪華な顔ぶれだ。また、脚本には木村拓哉主演で人気を博した『HERO』(同)や福山雅治主演の『ガリレオ』(同)などで知られる脚本家の福田靖を迎え、本作品への気合が伺える。そんな中で、視聴率"一桁"台を危うく回避という、先が思いやられる結果となってしまった。

 このような結果に、改めて人気低下が囁かれている嵐。その原因の筆頭である人物が"松本潤"だ......。

「松本は現在公開中の映画『ナラタージュ』が4年ぶりの主演映画となりました。『アウトレイジ』に次ぐ初登場2位と良いスタートを切りましたが、主演映画を以前務めた『陽だまりの彼女』とのオープニング2日間の実績を比較すると、差が歴然です。『ナラタージュ』は来場者数では5万人を下回る『約15万人』、興行収人では-6000万の『約2億1000万』という無残な成績を記録してしまいました。

 また『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では、松本がゲストで出演した時よりも、次週放送された『珍獣ハンターイモト』の方が視聴率で上回り、イモトに木っ端微塵にされましたからね......。数字だけを見れば、人気低下は一目瞭然です。歌手活動以外では、ドラマを中心に活躍する松本にとっては"危機的状況"かもしれません......」(記者)

このように著しく下がる評判の原因には、昨年末、女優の葵つかさと井上真央との『2股疑惑』が報じられた影響が大きいだろう。井上はともかく、葵との交際疑惑には誰もが驚いたに違いない。多くの女性ファンを抱える松本にとって相当な痛手だったのではなかろうか。

 また、櫻井も今年に2月にテレビ朝日アナウンサーの小川彩佳との真剣交際が「NEWSポストセブン」が報じられるなど、アイドルらしからぬ行動が目立つ『嵐』のメンバー。

 本来目を配るべき存在のジャニーズ事務所は何をやっていたのだろうか。SMAP騒動で、嵐まで手が回らなかったのかもしれない......。

回复

336 = =2017-10-17 22:28:00

真醉了
回复

337 = =2017-10-20 23:03:00

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-00000002-wordleaf-ent

櫻井翔率97%の新ドラマ、繊細な指先の演技に注目『先に生まれただけの僕』

10/20(金) 17:10配信

图片点击可在新窗口打开查看

 櫻井翔が35歳の校長先生を演じる『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)がスタート、第2話の放送が土曜日に迫っている。

【連載】新番組レビュー

 やり手の営業部員だったが企業内での派閥争いの煽りを受け、関連する高校へ教育の現場を知らないまま校長として赴任した櫻井演じる鳴海涼介。第1話ではその経緯と、ビジネスマンとしての流儀を教育現場に適用しようとするやり方に職員たちから猛反発を受け悪戦苦闘する様が描かれた。

櫻井率95%、さまざまなアングルからカメラがとらえる

 主演だから当然といえば当然だが、櫻井が最初から最後まで映りまくり。時には全身、時には寄って斜め下から見上げたり、営業のシーンでは、名刺を差し出す櫻井の顔がワイド(広角)レンズでややデフォルメされてググッと寄ってきたり。いろいろなアングルから櫻井が楽しめる。キリッとした眉毛は櫻井の大きな魅力だと思うのだが、あの眉毛が感情に合わせてハの字っぽくなったり、逆ハの字になったり……が楽しい。一流のプロレスラーの条件は60分フルタイムの試合を見せられるかどうかだといわれるが、ある意味ではドラマの主演者にも通じるのではと思う。約1時間画面に映り続けて鑑賞に耐える魅力があるかどうかは大切なことだ。

 櫻井は自宅のシーン以外、ほぼスーツだ。それも、紺かグレー。派手さはないものの、ニュース番組キャスターで培った洗練された着こなしが見ものだ。シャツは色や柄を変えても必ずBD(ボタンダウン)シャツなのだが、そのちょっと崩したカジュアルな感じがこなれている。小紋柄のネクタイをさりげなく結んでいるが、控えめにつくったディンプルが自然でおしゃれだ。校長室のシーンなどで2ショットの多い風間杜夫は、櫻井がダークスーツを着ればグレー系の明るいスーツを、櫻井がグレーのときはダークスーツを、と例外もあるがたいていはそう、コントラストをつけているようだ。

従来なかった視点の「大人の学園ドラマ」 櫻井の指先の演技にも注目

 そして櫻井の、手元がセクシーだ。たとえば、缶コーヒーを持つ指先の表情がやわらかい。筆者のような色気もなんにもない男ならグッと握ってしまうところ、やはり色男は違う。恋人(多部未華子)との飲食場面では、シャツの袖をロールアップし、ビールのジョッキを傾けるのだが、そのジョッキを持つ指先も同様、ソフトに見える。

 このドラマは、大人の学園ドラマということで、従来あまりなかった視点で学園をめぐるさまざまな問題をあぶり出しているようだ。第2話ではスクールカーストが取り上げられるという。クールな蒼井優もいいし、新人教師の森川葵のかわいさも楽しませてくれる。役者は全員、いい役者を揃えているし、生徒たちも生き生きしていて、物語もまずまず面白い。

 ただ、櫻井翔が好きかどうか、魅力を感じられるかどうかで大きく評価は分かれるだろう。それだけ櫻井ありき、櫻井の存在感に多くが集約される作品だと感じる。

次も見たい度
★★★☆☆

(文?志和浩司)


回复

338 = =2017-10-21 15:37:00

 嵐の櫻井翔(35才)が私立高校の校長を演じているのが、ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系、毎週土曜22時)だ。

 商社から出向して、高校の校長に就任した鳴海涼介(櫻井)。1話のラストでは、自身の体験をもとに生徒に語りかけて感動的な展開に…と思いきや、現実的な鳴海の話に生徒から「そんな話は聞きたくなかった」と泣き出されてしまう。

「1話の最後のシーンは、裏切られるような展開ですよね。ぼくも最初に家で台本を読んでいた時に、リアルに噴きだしました(笑い)。1話の時点では、鳴海は敵ばかりなので大変だけど、副校長の柏木さん(風間杜夫)とは意気投合していくので、掛け合いを楽しみにしてもらいたいです」(櫻井、以下同)

 鳴海は出向が人生の転機になるが、自身の転機といえば?

「中学生かな。サッカー部で先輩との上下関係を叩き込まれたから。男子校だったから360度男しかいなくて、人学して2週間はなんていうところに来てしまったんだろう…と絶望しました(笑い)」

 心に残る先生との出会いも中学校の時だったという。

「人学式で色つき眼鏡にカラーシャツと、とにかく見た目が怖い先生がいたんです。サッカー部に人ったら顧問で! 終わったな…と思ったんですけど、実はめちゃくちゃいい先生で今でも感謝しています」

 そして、ドラマの主題歌は嵐の『Doors ~勇気の軌跡~』だ。

「撮影中に『主題歌はこの曲になりました』と、仮音源をスタッフが持ってきてくれたんです。まだ嵐の声が人る前の音源だったんですけど、せっかくなので“先生がた”といっしょに聴いたんです。聴き終わった瞬間に、拍手が起きましたね! 歌詞の主人公が成長したり、人にエールを送ったりするところが、ドラマのストーリーや鳴海に通じる部分があるかなと思います」

※女性セブン2017年11月2日号

回复

339 = =2017-10-21 15:39:00

 初回平均視聴率10.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 アイドルグループ嵐の櫻井翔(35)主演の日本テレビ系土曜ドラマ『先に生まれただけの僕』の視聴率だ。

「月曜日の朝、パソコンを見て視聴率をチェックするんですが、案外、悪かったな、というのが何となく局内から漏れてきた声でした」と同局情報番組スタッフ。「今後、テコ人れのために、情報番組でドラマのことを取り上げる頻度が増えると思いますよ」

 ドラマの放送に先立ち、都内で完成披露試写会が開かれたのは10月上旬のことだった。そこで櫻井を、明らかに不愉快にした質問が出たという。

 テレビ誌ライターが振り返る。

「櫻井さんは、さすがに表情をあからさまに変えることはしませんでしたけど。あの言葉遣いは、何か言いたそうでしたね」

 校長役の櫻井は、台本で3~4ページにわたる長いセリフがあるという。そのことを共演者の俳優、風間杜夫(68)が「すごいな」と褒め、返す刀で「若い俳優さんに、見習ってほしいな」と言って皮禸った。

「そこまでは同業者の話なのでよかったのですが」と前出?テレビ誌ライターが続ける。

「司会を務めていた日テレのアナウンサーが、“櫻井さん、3~4ページにわたるセリフがあったんですか?”と褒めるつもりで拾ったんです。それに対して櫻井は、“まあまあまあ、うん”と明らかに不満げな感じでした。

 それもそうですよね。プロの俳優はセリフを覚えるのが仕事なわけですから、それを“すごい”とたたえるのは、どうも違う。櫻井もそこに引っかかったんでしょうね」

 記者会見の後、記者による囲み取材が行われたが、そこでも同様の質問が出た。櫻井は、うまい具合に不満を伝えたという。再び前出?テレビ誌ライターの話。

「“1話を見て、長いセリフの量がすごいなと感じたんですが”、と芸能リポーターが話を向けたところ、

 “もっと増えるんですよ、もっと。だけど、どうなんですかね、セリフの長いのを覚えるのは、なんていうのかな、僕らの仕事の絶対条件だったりするから、なんていうのかな、うん、シェフが食材買っていません、に近くて、食材揃っているのが大前提で、どう料理するのかが僕らの仕事で、確かにセリフの量は多いし、覚えるのも大変ですけど、褒めていただけるというのは、う~ん”

 と明らかに不快感を表明していましたね」

 嵐の面々は、それぞれに演技に進出しているが、

「二宮和也の演技巧者、大野智のとぼけた感じ、キラキラの松本潤、意外性な相葉雅紀と比べ、櫻井の場合はキャスターや司会業のほうが勝っているため、俳優としての評価が今ひとつ。そのことを気にしてか、普通の俳優なら当たり前のことを褒められるのを嫌がるのです」(ジャニーズ担当記者)

 第2回以降の視聴率のアップダウンに注目が集まる。
回复

340 = =2017-10-21 17:45:00

櫻井翔、人生の転機は中学時代 人学して2週間で絶望した

10/21(土) 16:00配信

嵐の櫻井翔(35才)が私立高校の校長を演じているのが、ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系、毎週土曜22時)だ。

商社から出向して、高校の校長に就任した鳴海涼介(櫻井)。1話のラストでは、自身の体験をもとに生徒に語りかけて感動的な展開に…と思いきや、現実的な鳴海の話に生徒から「そんな話は聞きたくなかった」と泣き出されてしまう。

「1話の最後のシーンは、裏切られるような展開ですよね。ぼくも最初に家で台本を読んでいた時に、リアルに噴きだしました(笑い)。1話の時点では、鳴海は敵ばかりなので大変だけど、副校長の柏木さん(風間杜夫)とは意気投合していくので、掛け合いを楽しみにしてもらいたいです」(櫻井、以下同)

 鳴海は出向が人生の転機になるが、自身の転機といえば?

「中学生かな。サッカー部で先輩との上下関係を叩き込まれたから。男子校だったから360度男しかいなくて、人学して2週間はなんていうところに来てしまったんだろう…と絶望しました(笑い)」

 心に残る先生との出会いも中学校の時だったという。

「人学式で色つき眼鏡にカラーシャツと、とにかく見た目が怖い先生がいたんです。サッカー部に人ったら顧問で! 終わったな…と思ったんですけど、実はめちゃくちゃいい先生で今でも感謝しています」

 そして、ドラマの主題歌は嵐の『Doors ~勇気の軌跡~』だ。

「撮影中に『主題歌はこの曲になりました』と、仮音源をスタッフが持ってきてくれたんです。まだ嵐の声が人る前の音源だったんですけど、せっかくなので“先生がた”といっしょに聴いたんです。聴き終わった瞬間に、拍手が起きましたね! 歌詞の主人公が成長したり、人にエールを送ったりするところが、ドラマのストーリーや鳴海に通じる部分があるかなと思います」

※女性セブン2017年11月2日号

回复

341 = =2017-10-21 17:51:00

櫻井翔、主演ドラマの “長ゼリフ” 大絶賛に「不満顔」の理由がカッコイイ

10/21(土) 16:00配信 週刊女性PRIME

初回平均視聴率10.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 アイドルグループ嵐の櫻井翔(35)主演の日本テレビ系土曜ドラマ『先に生まれただけの僕』の視聴率だ。

「月曜日の朝、パソコンを見て視聴率をチェックするんですが、案外、悪かったな、というのが何となく局内から漏れてきた声でした」と同局情報番組スタッフ。「今後、テコ人れのために、情報番組でドラマのことを取り上げる頻度が増えると思いますよ」

 ドラマの放送に先立ち、都内で完成披露試写会が開かれたのは10月上旬のことだった。そこで櫻井を、明らかに不愉快にした質問が出たという。

 テレビ誌ライターが振り返る。

「櫻井さんは、さすがに表情をあからさまに変えることはしませんでしたけど。あの言葉遣いは、何か言いたそうでしたね」

 校長役の櫻井は、台本で3~4ページにわたる長いセリフがあるという。そのことを共演者の俳優、風間杜夫(68)が「すごいな」と褒め、返す刀で「若い俳優さんに、見習ってほしいな」と言って皮禸った。

「そこまでは同業者の話なのでよかったのですが」と前出 テレビ誌ライターが続ける。

「司会を務めていた日テレのアナウンサーが、“櫻井さん、3~4ページにわたるセリフがあったんですか?”と褒めるつもりで拾ったんです。それに対して櫻井は、“まあまあまあ、うん”と明らかに不満げな感じでした。

 それもそうですよね。プロの俳優はセリフを覚えるのが仕事なわけですから、それを“すごい”とたたえるのは、どうも違う。櫻井もそこに引っかかったんでしょうね」

 記者会見の後、記者による囲み取材が行われたが、そこでも同様の質問が出た。櫻井は、うまい具合に不満を伝えたという。再び前出?テレビ誌ライターの話。

「“1話を見て、長いセリフの量がすごいなと感じたんですが”、と芸能リポーターが話を向けたところ、

 “もっと増えるんですよ、もっと。だけど、どうなんですかね、セリフの長いのを覚えるのは、なんていうのかな、僕らの仕事の絶対条件だったりするから、なんていうのかな、うん、シェフが食材買っていません、に近くて、食材揃っているのが大前提で、どう料理するのかが僕らの仕事で、確かにセリフの量は多いし、覚えるのも大変ですけど、褒めていただけるというのは、う~ん”

 と明らかに不快感を表明していましたね」

 嵐の面々は、それぞれに演技に進出しているが、

「二宮和也の演技巧者、大野智のとぼけた感じ、キラキラの松本潤、意外性な相葉雅紀と比べ、櫻井の場合はキャスターや司会業のほうが勝っているため、俳優としての評価が今ひとつ。そのことを気にしてか、普通の俳優なら当たり前のことを褒められるのを嫌がるのです」(ジャニーズ担当記者)

 第2回以降の視聴率のアップダウンに注目が集まる。

回复

342 = =2017-10-22 18:33:00

嵐櫻井翔の「世間見下し発言」に怒号の嵐......アルバム「余計なこだわり」でファンからも見切り?

Business Journal 10/22(日)

嵐の櫻井翔が、一般人を「見下した」発言が物議を醸している。

 櫻井は現在、主演ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)に出演中で、商社から出向して、高校の校長に就任した鳴海涼介を演じる。商社マンから校長という紛れもない転機だが、「NEWSポストセブン」のインタビューでは、櫻井自身の「転機」について語っている。

 そしてこれが、ネット掲示板などで批判の対象となっているようだ。

 櫻井は自身の「転機」に関し「中学生」と回答。「男子校だったから360度男しかいなくて、人学して2週間はなんていうところに来てしまったんだろう」と思ったようで、「絶望」したとのことだ。

 しかし、この発言に批判が集中している。

「『絶望のうちに人らない』『官僚の息子が何を言ってもね』『あまりにもチンケ』と呆れるようなコメントが多いですね。櫻井さんは慶應義塾大学出身ですが、幼稚舎、中学校、高校と慶應エスカレーターのまさしくお坊ちゃま。そんな人物の『絶望』がどんなものかと思いきや、あまりにも幼稚だったことにショックを受けた人は多かったようです。

また『慶應なら出会いもあるでしょ』『別に引く手あまただろう』と、男子校だからどうこうということもなかったのではないかとする意見もあります。いずれにしても、大した話ではありませんね」(記者)

 突然の「お坊ちゃま発言」に、世間との温度差が出てしまった櫻井。

 最近ではアナウンサーの熱愛なども取りざたされているが、実はファンの間でも厳しい目が向けられている。

「新アルバム『untitled』は初週から売上が好調ではありますが、初回限定盤のDVDのメイキングが単なる個別インタビューだったことや、恒例のソロ曲がないことに不満も多いようです。さらに『ソロってなんでやってるんだっけ? やりたいことがそれぞれあるからやってるよね、って。「やりたいこと今年ソロである?」「まだ見えてません」「まだ見えてません」っていうのがみんなの声であるならば、じゃあ別にソロやらなくてもよくない? みたいな』と、ソロ消滅には自身の考えが反映されていたようで『そうじゃない』と非難されています。ドラマのほうも視聴率は微妙ですし、今は厳しい中にいますね」(同)

 ドラマ視聴率はイマイチな状況だが、それ以上に櫻井は取り戻さねばならないものもあるようだ。

回复

343 = =2017-10-23 8:24:00

二话收7.5,呵呵呵
回复

344 = =2017-10-23 10:27:00

就知道平时都是鸭鸭在跳
回复

345 = =2017-10-23 11:15:00

櫻井翔「先に生まれただけの僕」大幅ダウン7?5%

10/23(月) 10:25配信

图片点击可在新窗口打开查看

 櫻井翔(35)主演の日本テレビ系連続ドラマ「先に生まれただけの僕」(土曜午後10時)の21日第2話の平均視聴率が7?5%(関東地区)だったことが23日、ビデオリサーチの調べでわかった。初回は10?1%だった。

 教育現場をまったく知らない35歳のエリート商社マンが、定員割れギリギリの私立高校に校長として送り込まれ、奮闘する姿を描く。櫻井にとって連続ドラマ主演は、13年4月期のフジテレビ系「家族ゲーム」以来4年半ぶり。

 第2話は、鳴海(櫻井翔)は、沙織(井川遥)から、腹痛を訴えて保健室に毎日通っている生徒のことを聞かされる。鳴海はその生徒の担任?及川(木下ほうか)にケアするように指示するが、彼は取り合おうとしない。実は、この生徒が抱えていた悩みには、学校内の大きな問題が隠されていた、という内容だった。

回复

346 = =2017-10-23 11:15:00

「嵐」櫻井翔主演「先に生まれただけの僕」第2話視聴率は7?5% 初回から2?6ポイント急落

10/23(月) 9:16配信

图片点击可在新窗口打开查看

 21日に放送された「嵐」の櫻井翔(35)主演の日本テレビ系ドラマ「先に生まれただけの僕」(土曜?後10時)第2話の平均視聴率が7?5%だったことが22日分かった。初回の10?1%から2?6ポイント急落した。

 櫻井が「校長」を務める学園ドラマにして教師たちの人間物語。グループ傘下の私立高校に校長として出向した商社マンの活躍を描く物語だ。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

回复

347 = =2017-10-23 13:15:00

孽力回馈
回复

348 = =2017-10-23 16:58:00

嵐 櫻井『先に生まれただけの僕』7%台に瀑落……日テレ現場から“ジャニーズ表論”噴出!?

2017年10月23日 16時15分 サイゾーウーマン

10月21日に放送された連続ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)第2話が、平均視聴率7.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、初回の10.1%から2.6ポイントの大幅ダウン。嵐 櫻井翔の主演で注目を集めていたにもかかわらず、早くも1ケタ台突人という状況に、「局内にも落胆ムードが漂っている」(日テレ関係者)という。

 主人公の敏腕営業マン 鳴海涼介(櫻井)が、会社の経営する私立高校の再建を命じられ、校長として奮闘する姿を描く同ドラマ。第2話では、涼介が保健室の先生?綾野沙織(井川遥)から、保健室登校を繰り返している生徒のことを聞かされる。実はこの生徒が抱える悩みには、学校の大きな問題が隠されていた……という内容だった。

「初回はなんとか2ケタを獲得したものの、ジャニーズのトップアイドルグループ的扱いを受けている嵐のメンバーが主演するわりには、残念な結果でした。というのも、同枠の7月クールで放送されていた関ジャニ∞?錦戸亮主演の『ウチの夫は仕事ができない』は初回11.2%、4月クールのKAT‐TUN 亀梨和也主演『ボク、運命の人です。』は12.0%で、どちらにも劣るスタートとなってしまったんです」(芸能ライター)

 しかも、錦戸や亀梨も第2話では1ケタ台に転落したが、ともに9%台に踏みとどまっており、「櫻井はぶっちぎりで水準を落としていることになる」(同)という。

「さらに、『先に生まれただけの僕』はすでに撮影を終えてしまっているため、現状を顧みてテコ人れをすることも不可能という最悪の事態に陥っています。櫻井を起用する以上“全話2ケタ台”を期待していた局内も、すっかり青ざめていますよ」(前出 関係者)

 ジャニーズタレント起用にこだわる日テレの姿勢には、局員からも疑問の声が出ているという。

「近年、日テレとジャニーズは蜜月関係にあり、外部から批判されることも少なくなかった。しかし、期待されていた『先に生まれただけの僕』でさえも数字が獲れない有様だけに、最近は現場からも、嵐ひいてはジャニーズ表論が出ているんです。しかし、局の上層部はまだまだジャニーズを見限る判断ができないため、今後も同様の状況が続きそうです」(別の日テレ関係者)

 上層部がジャニーズべったりのままであるうちは、現場の不満はどんどん募っていきそうだ。

回复

349 = =2017-10-23 17:02:00

嵐櫻井翔『先に生まれただけの僕』視聴率「超爆死」の大問題......問題は櫻井の容姿と「ゴリ押し」の末路?

Business Journal 2017.10.23

21日に放送された、嵐の櫻井翔主演『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)2話の視聴率が、平均視聴率が7.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが22日分かった。

初回の10.1%から2.6もの急落ということで、すでに「このままコケ続ける」という声もある同ドラマではあるが......。

「櫻井翔が『ただのオジサン』『もう老けた』『いつまで経っても演技が下手』と容姿を中心に批判も多いですが、何より多いのが『脚本が悪い』『演出が......』という声です。ドラマ内容は商社マンが高校の校長になり問題解決をするというストーリーですが、櫻井のキャラクターに合わないという声も多いようです。

好調日本テレビとしてもジャニーズとしても狙っていったドラマだっただけに、2話目で数字1ケタは予想していなかったでしょうね。『ジャニーズで視聴率取れる時代じゃない』という声もあります」(記者)

 ここ数年長く続いた「嵐人気」にも陰りが見えている様子。櫻井だけでなく、松本潤の主演映画『ナラタージュ』も微妙な興行成績ということで、「これ以上のゴリ押しは無意味」という意見も多い。

 信じがたい大爆死だが、まだ2話。相当苦しいだろうが、復活ののろしを早い段階で上げることはできるのだろうか。

回复

350 = =2017-10-23 17:38:00

鸭鸭安静如死鸭子了
回复

351 = =2017-10-24 16:52:00

『先に生まれただけの僕』キャストが語る櫻井翔のスゴさ

10/24(火) 16:00配信

意外な終わり方で、1話から盛り上がりを見せたドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系、毎週土曜22時~)。キャスト&監督に、櫻井翔のスゴさを証言してもらった。

◆蒼井優が証言「ほめ方が上手!」

「本当にすごいなと思ったのは、生徒役の子たちがほめてもらえたらうれしいタイミングで、必ず櫻井さんがほめるんです。ちゃんと自分たちのことを見てくれていることが生徒役の子たちに伝わるから、頑張ろうって思えるでしょう。櫻井さんがみんなに好かれる理由が、わかった気がしました」

◆風間杜夫が証言「努力がすばらしい」

「第1話では鳴海校長が短いあいさつをして生徒の心をつかんでいたけど、2話以降は校長がひとりで話す長いシーンがあるんです。4ページ以上にわたる長いせりふを翔くんは見事に覚えてきて、努力したうえで現場に来ている姿に感動しました。“あなたすごいね”とほめましたよ。若い俳優さんは、見習ってほしいですね」

◆水田伸生監督が証言「生徒に話す姿は鳴海そのもの」

「ドラマ撮影が初めての子が多かったので、1話の全校集会の撮影後に、翔くんが生徒役の役者さんを前に話をしたんです。自身の芸能活動と学業との経験を踏まえて、“この撮影を自分たちの学生生活の言い訳にしないように”と話す姿は、鳴海そのものでした」

※女性セブン2017年11月2日号

回复

352 ·2017-10-24 16:56:00

笑死,太惨了

回复

353 = =2017-10-25 11:33:00

第一话 收视10.1录画6.3综合15.6
回复

354 = =2017-10-25 11:43:00

综合也够差的
回复

355 = =2017-10-25 11:53:00

又fw又nbcs
回复

356 = =2017-10-25 15:15:00

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171025-00000002-reallive-ent

櫻井翔 ドラマ視聴率不振で危機

10/25(水) 12:04配信

 毎週土曜日よる10時から日本テレビ系列で放送中の連続ドラマ『先に生まれただけの僕』の第2話が、21日に放送された。嵐?櫻井翔の主演作とあって、注目を集めていたが、2話にして視聴率が7.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)に瀑落した。

 初回の視聴率は10.1%で、なんとか2ケタをキープ。デキる社会人を演じ、校長先生にも向いていると評価が低かったわけではない。しかし、視聴率の大幅ダウンを受けて「局内に落胆ムードが漂っている」(日テレ関係者)というのだ。

 それもそのはず、同ドラマは全編すでに撮影を終えており、視聴率や反応を受けて脚本や話数を変更することができないのだ。嵐は年末にかけて自身のコンサートや、年末年始の番組収録などで多忙を極める。それに加え、櫻井はつねにニュースキャスター、グループと個人のレギュラーバラエティ番組などを抱えている。つまり、主演?櫻井翔のスケジュール上、事前に撮了するしかなかったのだ。それらのリスクを背負ったほどの結果が、視聴率として現れていないことになる。

「同枠の4月クール『ボク、運命の人です。』には亀梨和也、7月クール『ウチの夫は仕事ができない』には関ジャニ∞の錦戸亮と、それぞれジャニーズタレントが主演していますが、どちらも第2話は視聴率を1ケタに落としたものの、9%台に止めています」(芸能ライター)という。それに比べると、櫻井の7%台というのは低い数字だ。

「期待されていた櫻井翔主演ドラマだけに、結果が出ていないのは、批判の対象になります。実際、最近では、嵐やジャニーズ表論も出ているんです」(別の日テレ関係者)とのこと。櫻井自身も、『嵐にしやがれ』や報道番組『NEWS ZERO』で深い関わりがあるだけに、日テレとの関係を継続させるためにも、視聴率として良い結果が出ればいいのだが???。

回复

357 = =2017-10-25 23:45:00

櫻井翔、主演ドラマが苦戦?ネットでは”体型管理の甘さ”を指摘する声も

2017年10月25日 21:00

2017年10月23日に、嵐の櫻井翔(35)が主演しているドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)の第2話の視聴率が、初回の10.1%から7.5%にダウンしていたことがビデオリサーチの調べで分かった。

ドラマ『先に生まれただけの僕』は、元エリート商社マンが私立高校に校長として送り込まれて、経営を再建していくストーリーを描いたドラマ。同ドラマで櫻井は、35歳の校長役を演じている。

櫻井のほかには、蒼井優(32)、多部未華子(28)、瀬戸康史(29)、井川遥(41)、高嶋政伸(50)、風間杜夫(68)らが出演している。

櫻井の主演ドラマ『先に生まれただけの僕』の視聴率がダウンしてしまったことに、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。

◆面白かった?嵐ファンでもリタイア?

ネット掲示板ガールズちゃんねるには、このような声が寄せられている。

ジャニーズどうこうじゃなくて、普通に面白くなかった」
「嵐ファンだけど、つまらないです。櫻井見たさでみてるけど、正直面白くない……」
「1話より2話の方が面白かったよ?」
「元商社マンの校長っていうのは、櫻井にめちゃくちゃピッタリだなとは思ってた」
「2話をみたけど、つまらなすぎて30分もみなかった。話が面白くないよね。脇には大物や演技派ぞろいなのに」

ドラマには”面白かった”と”つまらなかった”の両方の意見があったが、”つまらない”という意見の方が目立った。嵐のファンでも、つまらなくて途中で見るのをやめてしまったというコメントまであることが残念である。

視聴率が全てではないし、まだ2話が放送されたばかりの段階で”つまらないドラマ”だと決めてしまうことはもったいない。これからのストーリー展開次第で人気ドラマになるという可能性も十分にある。

しかし、同ドラマは8月に全ての撮影が完了していることが発表されている。大幅な編成は難しいと思われるが、これからどこまで視聴者を満足させることが出来るのか、注目したい。

◆顔がパンパン?太りすぎ?体型管理があまい?

ドラマの感想以外には、櫻井の容姿についてもコメントが集まっている。

「最近どうしたの?櫻井の顔がパンパンで……」
「パンパンにむくんでる?自己管理があまい。顎禸つきすぎ……」
「桜井くん演技上手い訳でもないないし太りすぎ」
「背があんまり高くないのに、低いしなで肩なのに太ったら目も当てらない……」
「アイドルならもう少し見た目どうにかならないの?おじさんになるには早過ぎると思うの……」

櫻井の演技力については様々な意見があるが、とにかく容姿が気になったというコメントが多い。むくみや、太ったと思われる体型から、管理のあまさが指摘されている。

櫻井もデビューから10年以上が経ち、体型管理はデビュー時よりも難しいことは確かだろう。しかし、櫻井はアイドルグループ嵐のメンバーである。太めの体型が必ずしも悪いとは言えないが、アイドルであれば体型を管理することも当然であり、太ってみえることは管理があまいというコメントが集まってしまったようだ。まだ発表されていない役柄の役作りということもあり得なくはないが……。単なる中年太りであるなら、残念に感じるひとがいても仕方がないのかも知れない。

むくみから、体調が悪いのではないか?という心配の声もみられた。健康であれば問題はないのだが、ファンを心配させることはあまり良いこととはいえない。ファンが心配などせずに、櫻井の活躍を楽しめるようになることを願いたい。

回复

358 = =2017-10-26 0:49:00

哈哈哈yhm比鸭鸭耿直多了
回复

359 = =2017-10-26 19:25:00

预热
回复

360 = =2017-10-26 22:58:00

没想到上剧就是每周公开处刑了
回复

361 = =2017-10-26 23:46:00

「先に生まれただけの僕」いじめ問題のあり得ない解決法

まいじつ? 2017年10月25日

』の櫻井翔が主演を務める連続ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)の、10月21日に放送された第2話は、学校に存在する『スクールカースト』という序列についての重くて暗いストーリーが描かれていた。生徒の見た目や学力、恋人の有無などで自然と学校の中でヒエラルキーが形成されるという、現実でも問題になっているテーマだ。

3人の仲がよかった女子生徒が2対1となり、掃除を押し付けられたり、おごらされているようだという話を聞いて、鳴海涼介(櫻井)は校長として黙っていられなくなる。

「いじめているという疑惑のある生徒を呼び出して、被害生徒の聞き取りもないのに鳴海はあっさりと『君たち、いじめをやっている意識はないの?』と問い質していました。教育の現場で被害生徒の聞き取りもなく、当人たちに聞くなんてまずありえない場面です。しっかりと、まずはいじめの証拠を固めて、いじめられている本人の訴えを聞いてから調査に乗り出すもの。初回同様に今回も雑な印象を受けました」(教育ジャーナリスト)

■ まるで拗ねた子供のような校長

同ドラマのなかで、鳴海といっしょにいじめている生徒に相対する真柴ちひろ蒼井優)が鳴海に言う。

「“スクールカースト”ってご存じですか? 生徒間の階級のようなものです。怖いのは、一度下に見られてしまった子は、這い上がることができないことです」と生徒のあいだに人っていくのは危険だと諭すが、鳴海はこのままでは、さらなるいじめにつながるからだめだと強弁する。

さらに鳴海は、「京明館高校を大学受験予備校にしたくない。先生には、生徒の立場に立ってもらいたい」と熱く語るが、解決にあたるべき肝心の担任は無関心。商社出身という異色の校長である鳴海に対し、真柴は「大人の尺度を持ち出して生徒に語っている」と責めるが、鳴海は「僕にはああいうしかありません」と反論する。真柴が「だったら、黙って」と返すと、また鳴海は「そしたら、僕がいる意味がありません」と意地になって反論する。

「見ていると、鳴海校長は現場の教師に反論ばかりしています。まるで子供がすねているようで、とても校長先生には見えません。このリアリティーのなさを解消しない限り、ドラマを見ていての違和感は拭えません」(同 ジャーナリスト)

ちなみに、舞台となっている高校の偏差値は44。そういう高校を進学校にする奮闘がドラマの重要なテーマなのだが、まずは教育現場と教師のリアルな言動をドラマに持ち込むことが重要のようだ。

回复

362 = =2017-10-26 23:49:00

嵐の櫻井翔が、窮地に立たされている。

 主演ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)の第2話視聴率が7.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と大惨敗。櫻井のみではなく、嵐そのものの業界価値が危うくなりそうな事態に陥っている。

 もともと櫻井の演技には疑問が多かったが、視聴率もついてこないとなるとこれは大問題だ。今後主演ドラマが難しくなる可能性も浮上している。

そして今は、それ以上に「ルックス」の問題がよく取り上げられている。

「頬の禸がでっぷりとしていて、ずいぶんと『太った』、それに伴って『老けた』という声が非常に多いですね。もともと童顔なので余計に目立つのかも......疲れたような表情をすることも多い。バラエティにドラマにアイドル活動にコメンテーター......多忙さは想像するまでもありません。

ただ、一部では『酒のせいでは』という報道も出ています。櫻井は無類の酒好きで、カロリーを気にしておつまみはあまり食べないのだとか。それが結果的に『すきっ腹の酒』につながり、顔のむくみや肝臓のダメージにつながり、顔面にもむくみやハリのなさなど影響が及ぼされてしまいます。あまりいいサイクルではないですね。重病へのカウントダウンにしかなりません」(記者)

ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/gj/2017/10/post_4802.html
Copyright ? Business Journal All Rights Reserved.

回复

363 = =2017-10-28 16:29:00

櫻井翔の主演ドラマが早くも絶不調! “ZERO感” 丸出しが原因か

10/28(土) 17:06配信 週刊女性PRIME

嵐 櫻井翔の主演ドラマ『先に生まれただけの僕』(日テレ系)が、低調だ。

 10月14日放送の第1話こそ、平均視聴率は10.1%と2桁スタートを飾ったものの、翌週、21日の放送で7.5%と、急落。

 土曜22時の同枠ドラマとしては、前クールの関ジャニ∞ 錦戸亮主演の『ウチの夫は仕事ができない』の2話が9.1%。KAT-TUN 亀梨和也と山下智久の共演でも話題を集めた4月スタートの『ボク、運命の人です。』の2話が9.6%という視聴率を獲得していることを考えると、やや物足りない数字といえる(ちなみに『ボク~』の視聴率が7%台を記録したことは1話もなかった)。

 ドラマの舞台は、総合商社が経営し“不採算部門”扱いされる、私立高校。櫻井が演じる鳴海涼介が、優秀な商社マンだったという経験を活かしながら、学校を立て直していく、<オリジナル社会派エンターテインメントドラマ>(番組公式サイトより)。

「35歳の校長先生ということで、櫻井くんのフレッシュさが生かされるような“ドタバタ学園コメディ”を期待した視聴者も少なくなかったようですが、ドラマはものすごくストレートなつくりの社会性の強いものでした。

 櫻井くんといえば同局の『NEWS ZERO』のキャスターとしてもよく知られていますが、まさに“キャスター 櫻井翔”の延長のようにも見えます」

 と、ドラマウォッチャーのライターは言う。

ドラマでは“キャスター?櫻井”の姿は見たくない

「まるで映画のような質感と陰影を強調した映像、力の人った脚本、豪華な共演者陣など、プラスの要素を盛り込んでいるのに、結果的に“食べ合わせ”が悪い形になっています。

 奨学金、スクールカーストなど、近年の教育環境の話題を盛り込んでいますが、それを前面に出しすぎている感もあり、どこか『ZEROの櫻井キャスター』が取材したニュース映像を見ているような気分にもなり、立て直していくワクワク感のようなものが希薄になっている。

 本人は、“アイドル嵐のメンバー”としての出演、と見られることを嫌っているという見方もあるようですが、多くの人が見たいのは、やはり“嵐の翔くん”なのかもしれません」(前出 ライター)

 ドラマの前枠で放送されているのは、嵐の冠番組『嵐にしやがれ』。21日放送の『嵐にしやがれ』の平均視聴率は、11.6%と好調。単純にみるなら、ドラマで4%の視聴者が離れたことになる。

「裏番組の関係もあるかと思いますが、『嵐にしやがれ』で笑ったあとで、そのまま社会派な櫻井くんを見るというのが、いい流れとしてつながっていない。櫻井くんに漂うインテリ感や育ちのよさがあるからこそ、バラエティでポンコツぶりを見せたり、顔芸を見せるなど、そのギャップが生きる気がするんです。

 昨年放送された、車椅子バスケの特別ドラマ『君に捧げるエンブレム』(フジテレビ系)も、視聴率的には成功とはいえませんでしたが、ドラマの世界でも“キャスター 櫻井翔”を見たくないのではないでしょうか。日テレは昨年から『嵐にしやがれ』とドラマの放送枠を人れ替えましたが、今回はその編成が災いしたかたちになっているかもしれません」(前出 ライター)

 とはいえ、嵐といえば、18日にリリースされたばかりのニューアルバム『「untitled」』は、オリコンのウィークリーチャートで66.8万枚、昨年の前作を上回る売り上げで、なお快調である。しかし、ジャニーズ事情にくわしい芸能記者は、

「売り上げの数字がすごい一方で、嵐も近年誰もが知っているヒット曲があるとはいえない状態が続いています。翔くんは嵐の中でも人気メンバーではありますが、高視聴率を獲得するには、熱心なファンだけではなく、一般的な視聴者をつかむことが大事ですからね」

 という。

「10代のころにはヘソピアスをしてたりなど、本来はチャラいところもあったわけですから、たとえば、そんな元DQN的な先生がある日、突然、校長になって翻弄されて、といったもののほうが、嵐ファンにも気楽に見てもらえるドラマになったのかもしれません。

 やっぱり、いいもの、質の高いものをやらせないといけない、すっかり立派になった“翔くんの格”みたいなものが邪魔してるのかなという気はします」(前出 芸能記者)

 28日放送予定の第3話では、退職した数学教師の代わりに、“櫻井校長”が自ら教壇に立ち、数学の授業を行う。どんな授業ぶりを見せてくれるのか、その姿に興味を抱く視聴者が増えることを祈りたい。

回复

364 = =2017-10-28 23:52:00

櫻井“校長”に味方が登場? 『先に生まれただけの僕』第4話予告

10/28(土) 23:00配信

人気グループ 嵐の櫻井翔が主演する日本テレビ系連続ドラマ『先に生まれただけの僕』(毎週土曜 後9:00)の第4話が11月4日に放送される。新しい授業スタイルである「アクティブラーニング型」授業によって生徒たちの学力向上の鍵を見つけた櫻井演じる鳴海涼介校長。実はアクティブラーニングのノウハウを持っていた英語教師の島津(瀬戸康史)という強い味方(?)も登場し、若い教師たちは勉強会を開始するが、ベテラン教師たちは反対。職員室で意見が割れてしまう。

??? 同ドラマは、とくにスポーツが優れているわけでもない、定員割れギリギリの私立京命館高校が舞台。鳴海が、教育現場をまったく知らないまま突然「校長」という立場に置かれ、これまでのビジネスの常識とはかけ離れた「学校」という現場の実態に困惑しながら、出向先での一職務ではなく学校のリーダーとして“理想の校長”になるべく学校改革に乗り出していく。脚本は『HERO』『救命病棟24時』シリーズの福田靖氏によるオリジナルストーリー。

 なんとかこの学校の生徒たちの学習意欲をあげたい鳴海は、生徒にとって魅力的な授業にするため、全授業にアクティブラーニングを導人したいと教師たちに提案。島津を中心に、薫(木南晴夏)、日菜子(森川葵)ら若い教師たちは賛成するものの、文恵(秋山菜津子)、郷原(荒川良々)、河原崎(池田鉄洋)は、自分なりの授業のやり方があると言って反対。ちひろ(蒼井優)は興味を持ちながらも、手放しで賛成できない。

 そこでまず1、2年生の授業でアクティブラーニングを試すことに。授業は、生徒たちに好評で、鳴海は手応えを感じるものの、受験を目前に控え、アクティブラーニングの授業が行われない3年生から不満の声があがってくる。

回复

365 = =2017-10-29 0:06:00

嵐櫻井翔『先に生まれただけの僕』打ち切り寸前爆死の理由は「余計なプライド」か......『ZERO』キャスター降板の引導を渡される?

?Business Journal 10/28

嵐の櫻井翔主演『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)が大ピンチだ。

 第2話の視聴率は7.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と早くも1ケタ台に。1話では2ケタを何とか確保したものの、こらえることができなかった。

 映像や演出は相当なこだわりがあり、教育現場の難しさも表現はできているように見える同ドラマだが、なかなか結果を出すことができないでいる。どこか「空回っている」ような印象があるようだ。

「櫻井さんが『NEWS ZERO』(同)のキャスターだからでしょうか、どうしても取材のように見えてしまうといいますか......櫻井さんの演技力が根底にあるのは間違いなさそうですね。

共演陣もそこそこ豪華ですが、やはり最近は重苦しいドラマは受け人れられない部分もあるのかもしれません。櫻井さんは一部報道で『アイドル嵐のメンバーという見方をされたくない』という考えもあるとのことですが、やはりプライドも邪魔しているのではないでしょうか」(記者)

 エリート中のエリートの出自である櫻井。単なるアイドルではなく、MCなどマルチタレント、俳優としても認められたい思いがあるのかもしれない。

 とはいえ、数字を取らねばそんなこだわりも無意味なのが世の常。あまりの惨状にすでに「打ち切り説」も流れているようだ。

「当然、そういう話も出てくる領域の数字ですが、『ZERO』でキャスターをやっている櫻井さん、そしてジャニーズにそんな無碍な対応はできないでしょう。このまま数字無視で続けると思いますよ。ただ、以前に『ZERO』キャスターをやめるなんて報道もありましたが、このドラマが『引導』とならなければいいのですが......」(同)

 苦境が続く櫻井。まずはエリート意識を捨て去ってからがスタートか。

回复

366 = =2017-11-4 8:38:00

変わる学園ドラマ 櫻井翔“35歳の校長”はなぜ誕生したのか

11/4(土) 8:00配信

??? 10.20代の俳優を主人公としたドラマが減り、学校を舞台にした物語は映画作品で増えつつあるこの頃。人気グループ 嵐の櫻井翔主演の日本テレビ系連続ドラマ『先に生まれただけの僕』(毎週土曜 後10:00)は学園ドラマでありながら、櫻井演じる商社マンが会社の不採算部門である私立高校の校長先生に就任し、学校改革に乗り出す…という社会派ドラマの面を持った作品だ。どのようにこの一風変わった物語が誕生したのか、『Mother』『Woman』など数々の社会派ドラマを手掛けた次屋尚プロデューサーに話を聞いた。

■“キャスター”櫻井自身を投影させたキャラクター

 作品の根幹となるのが学校外という全く違う社会からやってきたある種の“異物”である櫻井の存在。演出の水田伸生監督は自身手がけた同局連ドラ『ゆとりですがなにか』(2016)から“若者の貧困”という着想を得ていた。「単純に櫻井さんが貧困の若者を演じるのではひねりがない。貧困の若者が演じるこというより、そういう社会があることを伝える使命を持った大人を描こうと始まって、それは誰が伝えるべきか。教師が伝えるべきだ。中高生に向けて教師がそれを伝えようと」。

 「では櫻井くんを教師役に…となるなかで、そこも福田さんが一捻りして優秀な商社マンだった主人公が商社という組織の仕組みで、ある種の理不尽な人事異動により校長になり、その校長が学校改革に向き合う話にすれば会社ドラマも描けるし、学園ドラマも描ける。学校が経営している不採算部門に校長として送られるということなら、リアリティもあるだろうと」。こうして“35歳の校長先生”という設定が誕生した。

 3話まででは校内の問題に直面した鳴海が悩んで迷って考えた結論を終盤、生徒や教師たちに言葉で伝えてきた。鳴海のキャラクターも櫻井本人に寄せた部分があるそうで「櫻井さん本人もお話していると『間違っているかもしれないんですけど…』と前置きをいれながら、僕はこう思うんですよ、とお話される。威圧的なしゃべり方はしない方なのでそういうキャラクターも今回の校長にはあっているなと。ご本人のキャラクターを投影させたつもりです」。

 「櫻井さん自身がキャスターを務めていることで彼が考えたことをしゃべると力強さがある。『NEWS ZERO』でも与えられた原稿を読むだけでなく彼自身の考えが反映されているので、このドラマでも鳴海校長がしゃべっていることなのに、櫻井さん自身の言葉のように見えれば普通の俳優さんが演じるより耳を傾ける層も幅が広がるに違いないと思いました」という“オピニオンリーダー”的な役割を期待して鳴海というキャラクターが出来上がっていった。

■「ヤンキー学園に型破り先生」からの月兑却 舞台は教室から職員室へ

 かつて学園ドラマの定番だった土曜ドラマ枠。学校を取り巻く問題や環境が変化するなか、それを舞台に描く作品の世界でもさまざまな試行錯誤を積み重ねている。放送時間は午後9時から10時台に繰り下がり、「お子さんだけでなく親世代にもみていただけるドラマ」と大人世代に刺さるものを目指す。

 次屋プロデューサーは「生徒がメインなのではなく職員室の話を描きたかった」という。「学園ドラマは子どもたちがメインというイメージですが、今回はいわゆるヤンキー学園に型破り先生現る、けんかしながら友情を深める…というのを辞めようというところから企画が始まりました。強いて言うなら“職員室のドラマ”にしようと。劇中で生徒たちは問題も起こしますし、その生徒たちとの向き合い方をテーマにはしていますが生徒がメインではなく、先生たちの葛藤や職員室での模様をメインにしているので学園モノとは違ったドラマだと思っています」。

 確かに作品のなかでは、鳴海に反発しながらも理解を示していく真柴ちひろ(蒼井優)、生徒の学力向上のキーポイントとなるアクティブラーニング型授業のノウハウを持つ英語教師 島津智一(瀬戸康史)などレギュラーの学校関係者は11人いる。リアリティある教師像をつかむため、「辞めた人にも取材したし、辞めて今は塾の先生をやっている人、授業のプロもいれば本を出している人もいました」と、徹底取材主義である脚本家の福田靖氏ともに、20人以上の学校関係者を訪ね、教師の生活や職員室での人間関係まで深掘りして聞いていったそう。

 もちろん物語は先生だけでは進行せず、問題を抱える生徒たちにもスポットが当たる。生徒役全員、約270名を全員オーデションで決定。水田監督のアイディアで普通なら「生徒A」とするところ、そのすべての生徒に役名とキャラクター、性格、部活、成績までバックボーンを付けた。

 「セリフがなくても登下校シーンがあれば同じ部活の子が固まるし、そのときに部活の道具を自分から持ってきたりする。そうするとまんま自然体に学校が再現できちゃう。弓道部だったら髪を短くしたり運動部の子は運動部っぽい格好をしている。もちろん設定は自分が勝手に決めるのではなくてオーデションのプロフィールや雰囲気で監督?助監督が決めているのですがその役を自分自身が演じている。演じる意欲もリアリティも生まれてきます」。

 1、2話では味方がほとんどいなかった鳴海校長だったが、3話から生徒の学力向上のため『アクティブラーニング』という新しいスタイルの授業に目を付ける。このことが功を奏するのか。いよいよ学校改革が始まっていく。生徒の問題を爽快に櫻井が解決したり、明確な悪いヤツをやっつけるような展開はないがSNS上では親子での視聴も多く、丁寧な描写に感心する声や「考えさせられた」という意見も多い。ストーリーはまだまだ序盤。櫻井だからこそ演じられる主人公、そしてこれまでになかったリアルな“学校”の描き方で学園ドラマの歴史を変えるかもしれない。

回复

367 = =2017-11-4 8:52:00

現役教師が参考にするドラマ「先に生まれただけの僕」

2017年11月4日

』の櫻井翔が、若くして校長先生を務めることになった鳴海涼介役を演じる連続ドラマ『先に生まれただけの僕』は、日本テレビで“ジャニーズ枠”として放送されてきたコメディー要素が一切無く、毎回、重いテーマを扱っている。

「現役の教師たちはこのドラマを『自分がこの立場に置かれたらどうするのか』という観点で見ているようです。SNSでも《考えさせられた》、《参考になった》という書き込みが増えています」(教育ジャーナリスト)

10月28日に放送された第3話で鳴海が直面した問題は、“デジタル万引き”だった。

「鳴海や教師の真柴ちひろ蒼井優)は、コンビニで漫画雑誌をスマートフォンで撮影していた生徒のデジタル万引きを、生徒を呼び出しながらも許してしまいます。これはとんでもないことで、一歩間違えれば生徒は『犯罪をやっても許される』という認識になってしまいます。教育上、好ましい教師の態度ではありません。厳しく罰を与えるべきです」(同 ジャーナリスト)

■ 異色の学園ドラマ

またこの回では、生徒から「何のために勉強するのか?」という問いかけがあったが、どの教師も答えることができないという現実が鳴海に突き付けられる。デジタル万引きと勉強の必要性という一見関係のないふたつの問題だが、鳴海やほかの教師の根本には通じる“意識”が存在した。それは、教師たちが“高校生を子供だと思っている”ということだ。

子供だから分からないだろう、と何事も濁してしまいがちな教師たち“大人”こそが問題なのだと鳴海は気が付く。高校生をただの“子供”と扱うではなく、ちゃんと理解できるように、しっかりと「どうして必要なのか」「何故いけないことなのか」と、ひとつひとつの疑問に対して答えていく。

鳴海は商社勤めだったが、会社系列の高校の赤字経営を改善すべく校長として赴任してきたという異色の学園ドラマだ。

「経済的に高校を建て直していく努力と、生徒のために尽くすという鳴海の姿勢が少しずつ芽を出し始めています。これから鳴海が校長を務める京明館高校は恐らく“鳴海色”に染まっていくでしょう」(同 ジャーナリスト)

『3年B組金八先生』とは全く違う、ビジネス面からのアプローチで学校が建て直せるかというところがこのドラマの見どころだ。今後の展開に期待したい。

回复

368 = =2017-11-5 0:14:00

櫻井“校長”、波乱のオープンキャンパス成功なるか 『先に生まれただけの僕』第5話

11/4(土) 23:00配信

人気グループ 嵐の櫻井翔が主演する日本テレビ系連続ドラマ『先に生まれただけの僕』(毎週土曜 後9:00)の第5話が11日に放送される。櫻井演じる鳴海校長は中学3年生に向けた学校説明会の参加予定者が少ないときき、学校説明会に先駆けて行われたオープンキャンパスをもう一度開催することに。一方で、鳴海を疎ましく思っている上司の加賀谷(高嶋政伸)が鳴海に反発する教師に接近するなか、生徒にも協力をあおいだ波乱のオープンキャンパスが幕を開ける。

同ドラマは、とくにスポーツが優れているわけでもない、定員割れギリギリの私立京明館高校を舞台に、教育現場をまったく知らないまま突然「校長」という立場に置かれた主人公の商社マン 鳴海涼介がこれまでのビジネスの常識とはかけ離れた「学校」という現場の実態に困惑しながら、出向先での一職務ではなく学校のリーダーとして“理想の校長”になるべく学校改革に乗り出していく。脚本は『HERO』『救命病棟24時』シリーズの福田靖氏によるオリジナルストーリー。

 オープンキャンパスの目玉として京明館高校の魅力をアピールするイベントをしたいと教師たちに提案する鳴海は、自身が勤める樫松物産の原社長(小林勝也)にもオープンキャンパスに来てほしいと直訴する。ちひろ(蒼井優)は自分が担任する2年3組の生徒に、オープンキャンパスでのイベントの立案を訴えると彼女の話術が功を奏し、生徒たちはすっかり乗り気に。学校の魅力を伝えるために知恵を絞る生徒たちの姿にちひろは教師としての手応えを感じる。

一方、鳴海を蹴落としたい加賀谷は養護教諭の沙織(井川遥)に近づき、鳴海に反発する教師が誰なのかを聞き出す。郷原(荒川良々)の存在を知った加賀谷は、彼を取り込もうとするなか、オープンキャンパス当日を迎える。

回复

369 = =2017-11-5 0:50:00

要饭?
回复

370 = =2017-11-5 15:41:00

bt现在这么nbcs了嘛
回复

371 = =2017-11-6 20:26:00

bt国民嫌
回复

372 = =2017-11-6 23:29:00

嵐櫻井翔『先に生まれただけの僕』超急降下は元SMAP『72時間ホンネテレビ』のせい!? 潜在的な「ファン数」の差が浮き彫りに......

Business Journal 2017.11.6

 嵐の櫻井翔主演『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)の4話が4日に放送され、平均視聴率が7.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。前回から2.8%ダウン。一気の下降である。

 放送開始当初から「ドラマの設定がちょっと」「櫻井の演技力が......」「『NEWS ZERO』の取材っぽい」など評価がイマイチだった同ドラマ。果てはむくんだ櫻井の「重病説」まで流れる有様だ。

「エリート商社マンの櫻井さんが校長として学校を立て直す、という内容ですが、なかなか視聴者はついてこない様子ですね。嵐やジャニーズそのものの人気低下も叫ばれていますし、櫻井さんが『太った』『劣化した』という声も多い状況です。このまま低迷が続くと、早い段階での打ち切りまで見えてしまいます。櫻井さんにとっての『黒歴史』になりそうな気配ですね」(記者)

 さすがに冗談にならない数字を取ってしまった今回。最近の櫻井は女子アナウンサーとの熱愛や「男子校に人ったことが人生最大の絶望」という主旨の発言をするなどして顰蹙を買うなど、何かとネガティブな情報が多い。今回の視聴率に関しても「日テレなのにフジテレビみたいな数字」なんて揶揄されるほどだ。

 しかしその一方で、「今回ばかりは仕方ない」という声もある。この番組のある意味「裏」で放送された「アノ番組」のせいでは、とのことだ。

「元SMAP3人の『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)です。放送された土曜日は稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんが元SMAPの森且行さんと再会するなど、もっとも盛り上がった日で、Twitterトレンド世界一にもなりました。

番組の視聴累計は7400万。この日のキー局はだいぶ数字を持っていかれた部分もあるのではないでしょうか。櫻井さんは3話では視聴率を盛り返しての急降下ですからね。その部分もあるのではないかと」(同)

「元ジャニーズ」のパワーに完全に持っていかれた嵐メンバー。潜在的な「本当のファン」の数の差もあるのだろうか。

回复

373 = =2017-11-13

櫻井翔の演技が絶妙 『先に生まれただけの僕』で“鳴海校長”の思いつきから高校生が奇跡を起こす

Techinsight

櫻井翔の主演ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)の展開が熱を帯びてきた。11月11日放送の第5話「ボクらの未来、ボクらが創る!変わり始めた学校!誇りと熱意、涙の結晶」では、追い詰められた鳴海涼介校長(櫻井)が考えた「オープンキャンパスをもう一度やる」という案が京明館高校を大きく変えるきっかけになる。

【この記事の動画を見る】

本作ではこれまで、英国への留学経験がある英語教師?島津智一(瀬戸康史)が得意とするアクティブラーニングに鳴海校長が着目、それを実践することを許可した。生徒たちが生き生きと授業を楽しんだことから、アクティブラーニングを行う教師が増える。今回は特進クラス2年3組担任で現代社会教師?真柴ちひろ(蒼井優)がクラスの生徒を説得したことから、校長が「ペップトーク」を思いつく。

そもそも鳴海校長は、総合商社樫松物産から会社が経営する私立京明館高校の経営を立て直すために新校長として派遣された。それ故に会社としての経営視点から教育現場を見がちだが、真柴先生たちから学校の実態や生徒の心理を聞かされながら手探りで進む。そんななか“天敵”とも言える樫松物産の専務?加賀谷圭介(高嶋政伸)を怒らせてしまい、自身を守るため「先手を打たねば」と9月に行ったばかりの「オープンキャンパス」を改めて行う作戦に出た。

学校説明会の前に行う「オープンキャンパス」はプレゼンであり、足を運んでくれた中学生と保護者にアピールすることが大切だ。そう主張する鳴海校長は「生徒たちでなにかやれないか」と担任たちに提案する。多くの担任が「生徒から積極的に手を挙げるはずがない」と諦めてかかるなか、真柴先生は「あなたたちにしかできない」と熱く語って生徒をやる気にさせるのだった。それを聞いた校長が「ペップトークだ」と感心する。

「ペップトーク」とはもともとアメリカでスポーツの試合前に監督やコーチが選手を激励するスピーチをいう。日本のアスレチックトレーナー岩崎由純氏がアメリカで学んだ「勇気を与える感動のスピーチ」を広く使えるコミュニケーションスキルとして確立したものだ。「ペップトーク」を書籍で研究した真柴先生は再びクラスで生徒たちを激励したところ思わぬ事態となる。

それまで「京明館なんてアピールするところがない」「どうせ私たちがなにかをやっても大して変わらない」という意識だった生徒たちが、自主的に話し合い行動を起こす。「オープンキャンパス」を知ってもらおうと中学校前でチラシ配りをはじめ、見応えのあるイベントができないかと探し、全国大会に出た書道部の生徒に断られても頭を下げて頼みこむ。

そうやってこぎつけた「オープニングキャンパス」ではほとんどの教師が「アクティブラーニング」や「ペップトーク」で授業を行い、生徒たちからも拍手や歓声が沸くほど盛り上がる。最後に行われたイベントでは書道やDJによって組み立てられたショーを見せて感動を呼ぶのである。

「大学進学と奨学金の悩み」や「スクールカーストによるいじめ」「デジタル万引き」「無気力な教師」など教育現場での問題をあぶりだしてきた本作だが、生徒たちが生き生きと行動する姿はやはり気持ちがよい。

会社員としての自分の立場と校長として高校をどのように変革させるか、難しい課題を抱えて苦悩しながらも周囲の協力をもらいながら一歩ずつ前進する鳴海校長。不器用なところもありながら、根は真面目で正義感が強い性格を櫻井翔が好演する。

次回は鳴海校長とその恋人で樫松物産のOL?松原聡子(多部未華子)と真柴ちひろの関係がクローズアップされるが、微妙な立場を櫻井がどう演じるか注目だ。

画像は『【公式】ドラマ「先に生まれただけの僕」 2017年11月11日付Twitter「第5話ご覧頂きありがとうございました」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)


回复

374 = =2017-11-17 13:17:00

嵐のドラマは、もうダメ!? 相葉雅紀『貴族探偵』より深刻な、櫻井翔『先に生まれただけの僕』の“大不振”

2017年11月17日 10時0分日刊サイゾー

どうしたものだろうか──。ここのところ、人気グループ のメンバーが主演するドラマが不振続きだ。

 昨年4月期の松本潤主演『99.9 -刑事専門弁護士-』(TBS系)の全話平均視聴率は17.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、大野智主演『世界一難しい恋』(日本テレビ系)は12.9%とよかったが、その後が続かなかった。

 今年4月期の相葉雅紀主演『貴族探偵』(フジテレビ系)は8.8%と惨敗を喫した。そして、今クールの櫻井翔主演『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)は、初回こそ10.1%と2ケタ台に乗せたが、第2話で7.5%と、まさかの急降下。第3話は10.5%と回復したものの、第4話7.7%、第5話8.1%と低迷。ここまでの平均は8.9%と厳しい状況で、『貴族探偵』を下回る可能性が出てきた。

 数字的にみても、まるでさえない『先僕』だが、それだけでなく、事態は『貴族探偵』より深刻といえそうだ。というのは、前番組との関係性だ。いうまでもなく、日テレ土曜ドラマの前は、午後9時から『嵐にしやがれ』が放送されている。同番組は安定して視聴率2ケタ台をキープしており、当然、多くの嵐ファンが見ているはず。にもかかわらず、その直後の櫻井主演ドラマになると、たくさんの視聴者がチャンネルを替えてしまっているという現状だ。

 ネット上では、「いくら私立高校とはいえ、実年齢35歳の櫻井が校長というのは非現実的」「このドラマに恋愛要素はいらない」「櫻井の演技はヘタで、いつも同じ。『NEWS ZERO』のときのイメージと変わらない」といった声もチラホラ聞こえてくる。

「ジャニーズ事務所の圧力で、昨年4月期から、『しやがれ』と土曜ドラマの枠が人れ替わったといわれています。確かに、『しやがれ』は、それ以降、高視聴率が続いています。しかし、土曜ドラマは1ケタ続き。枠を人れ替えた成果があったどうかは微妙です。ジャニーズは、その見返りとして、土曜ドラマに続々と所属タレントを送り込み、3クール連続でジャニタレの主演作が放送されていますが、高視聴率には、まるで結びついていません。来期の『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』も、Hey! Say! JUMP 山田涼介が主演を務めますが、数字的には大きな期待は持てないでしょう。正直、視聴者もジャニタレ続きで、うんざりしてるのでは? 視聴率がよければいいのですが、そうではないだけに、この状況を容認している日テレの姿勢も問われそうです」(スポーツ紙記者)

『先僕』は、すでに撮了しているため、これといったテコ人れもできない。このドラマが最終的に1ケタで終わるようなら、「嵐のメンバーを主演に据えれば、高視聴率確実」といった“嵐神話”は崩壊しかねない。後半で、なんとか巻き返してもらいたいものだが……。

回复

375 = =2017-11-19 23:07:00

毫无水花...
回复

376 = =2017-12-4 0:19:00

日本テレビ系の土曜ドラマ『先に生まれただけの僕』の第8話が12月2日に放送され、最後に映った次回予告で主人公?鳴海涼介(櫻井翔)が踊るシーンが流れた。番組HPでは「求愛ダンス?!」と紹介されており、成り行きが気になるところだ。
櫻井翔は11月28日に生放送された『ベストアーティスト2017』で司会を務めた際に、VTRで『先に生まれただけの僕』のキャストによるミニドラマに登場してソロで『A?RA?SHI』の振り付けを踊っていた。第9話では嵐の時とは違ったダンスが見られるかもしれない。
回复

跳转→首页主版外传 黑犬J禁万能站务Johnnys-BBS图志 photo购物 shopping

37676条/页,4页

1 2 3 4
→ 回复:樱井翔10月ntv土十

昵称: * 必填

内容限制: 字节