聊聊腹肌社长会长双双退任吧

发言 回复打印

1515条/页,1页

1
您是第3319位读者

楼主 = =2017-5-10 8:02:00

腹肌连续两天双杀龟山日枝久都退了会翻天吗
也有说新会长是日枝久心腹的
回复

2 = =2017-5-10 8:26:00

会长退了吗?????

回复

3 = =2017-5-10 9:08:00

 フジテレビは9日、日枝久会長(79)と亀山千広社長(60)が退任する人事を固めた。社長の後任にはビーエスフジの宮内正喜社長(73)が就く。関係者への取材でわかった。フジテレビは視聴率で苦戦が続いており、トップ2人を刷新して立て直しを進める。
 日枝氏は取締役としては残り、相談役に就く見込み。持ち株会社のフジ?メディア?ホールディングス(HD)の会長も退任し、HDの嘉納修治社長(67)が両社の会長に就任する。
 日枝氏は、社長を務めた後の2001年に会長となり、05年にフジの筆頭株主だったニッポン放送の株式取得をめぐって起きたライブドアとの騒動に対応した。民放連会長の経験もあり放送界へ大きな影響力を持つ。亀山氏は13年に社長に就任。ドラマプロデューサーとしてフジ黄金期を築いた経験から視聴率回復を期待されたが、昨年は年間視聴率で民放4位だった。
 新社長となる宮内氏は1967年にフジテレビ人社。編成制作局長や系列局の岡山放送社長などを歴任後、2015年7月から現職。
 日枝氏は朝日新聞の取材に、自身の進退に関する明言は避けつつ、「フジテレビの視聴率が悪いのは事実。新しい風を吹かせる必要があり、その観点から人事を行う」と話していた。
回复

4 = =2017-5-10 9:08:00


 フジテレビは9日、都内で役員会議を開き、亀山千広社長(60)の退任を決定した。後任は宮内正喜BSフジ社長(73)が、来月に正式に就任する。
 亀山社長は13年6月に就任。視聴率低迷などから、進退問題が取りざたされていた。3月31日の定例会見では、退任について「全く、考えていない」と続投の意思を表明。「僕になってから、全く復活の兆しを見せていないので、復活の兆しを見せるように考えています」と話していた。社長就任から4年での退任となった。
 新社長となる宮内氏は67年にフジテレビ人社。制作局長、常務、専務をへて、07年に岡山放送の社長に就任。15年7月にBSフジ社長、昨年6月にフジテレビ?メディア?ホールディングスとフジテレビの取締役に就任していた。
回复

5 = =2017-5-10 13:28:00

就想知道对zb有什么影响么
回复

6 = =2017-5-10 22:29:00

哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈
回复

7 = =2017-5-10 22:30:00

哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈
回复

8 = =2017-5-11 13:04:00

不过确实,13年后fuji收视真是惨不忍睹
日九档能低成这样简直中了降头
月九也是,出什么牌都气息奄奄要死不活的
水十短道速滑猝死
稍微稳一点的也就是木十,也只能是算稍微稳一点,这季也不如关西的火九
总之看到腹肌收视就一个醉
回复

9 = =2017-5-11 18:32:00

新会长都七十多了吧,完全可以考虑一些新人啊。
回复

10 = =2017-5-12 9:45:00

社長退任のフジテレビ 5期連続の営業利益減 右肩下がりに
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170511-00000124-dal-ent

売上高が前期比3?2%減(約91億円減)の約2805億円、
本業のもうけを示す営業利益は前期比26?9%減(約14億円減)の約40億円で、
また経常利益は前期比27?7%減(約17億円減)の約45億円、
当期純利益は15?7%減(約5億減)の約28億円で減収減益だったと発表した。

13年3月期 234億円(前期比-15億円)
14年3月期 160億円(同-74億円)
15年3月期 107億円(同-52億円)
16年3月期 55億円(同-55億円)
17年3月期 40億円(同-14億円)

フジ?メディア?HD全体の営業利益に占める割合も12年3月期の78%から、17年3月期の18%に落ち込んだ。

フジテレビ単体での18年3月期の業績予想について、売上高は約2700億円、営業利益は52億円の減収増益を見込んでいる。
本業がこんな状態だから帝一がヒットしても焼け石に水
回复

11 = =2017-5-12 10:15:00

新社长哪一派啊?亲J吗,千万别是个亲摸摸的,不想在综艺和剧里看到更多的摸摸
从ZB的帖子看有人说新社长以前建议说砍掉VS,真的假的啊
回复

12 = =2017-5-12 10:16:00

这数字。。。腹肌还能撑下去么
回复

13 = =2017-6-5 19:51:00

 今月末に退任するフジテレビの亀山千広社長(60)が5月26日に行った最後の定例会見は、午後3時から1時間の予定も退任についての質問が集まり、5分超過で幕を閉じた。ドラマ「踊る大捜査線」「ロングバケーション」を手がけた敏腕プロデューサーとして知名度も抜群だった社長は、13年6月の就任当初からネットや紙面の見出しが“踊る”刺激的な発言もあり、他局に比べて質問も多い。何でも答える社長だが、在任4年の間に語気を一番強めたと感じたのは、ブランド枠「月9」に対する質問だった。

 「やり残しは視聴率の回復だけ」と述べた亀山社長が特に心残りだったのは、ドラマの低調だったようだ。

 社長は最後の会見で「就任時に『短期的にドラマで話題を作り、中期的にバラエティーで視聴習慣を作って、報道?情報で長期的に信頼を勝ち取るんだ』という、視聴率回復の道筋でやっていました」と当時の指針を振り返っていた。時間がかかると予想していた報道?情報に芽が出て、関心を呼び込むはずのドラマは月9など伸び悩んだままトップの座を降りることになった。

 「ドラマに関して言うと、僕の時にヒット作を出せなかった。良い作品はいっぱいありましたけど、本当の大ヒット作を出せなかったのは、ちょっと悔いは残ります」

 ドラマに対する特別な思いを感じさせる発言だった。

 特に月9の浮上はずっと気にかけていた。社長が語気を強めたのは16年10月28日の定例会見。月9は初回視聴率が一桁でスタートすることもあり、低調が続いていた。同月17日放送の月9「カインとアベル」が初回平均視聴率8?8%と月9初回最低(当時)だったことに、「正直に僕も含めて、スタッフも、もっと欲しかったと思います」と語った。

 「笑っていいとも!」終了など改革を進めてきた社長だけに、月9の見直しも視野に人れているかもしれないと感じ、「将来的に月9でのドラマ放送を撤退するか?」と質問をした。いつもは、長めに説明する社長もこの時ばかりは、「みじんも考えておりません」と短く強い語調で言い切った。「あすなろ白書」「ロンバケ」など「月9」を手がけた社長だけに、同局の看板枠に対するプライドが短い言葉の中に、にじみ出ていた。

 「みじんもない」発言も見出しになるなど話題に事欠かなかった亀山氏は今後、BSフジ社長に就任する。

 「(BSの)課題は、普及がまだまだ進んでいないのでは。普及させたい。そのためには話題作りしかない。BSでも社長会見があるというので、そこで少しぐらいネットに騒がれる発言をした方がいいのかな。その方が普及になるなら。BS社長会見だと、より忌憚(きたん)なく、よりしゃべれるのかな」

 BSフジの社長会見は不定期の開催となっている。初回会見は未定だが、自ら宣言したように、見出しが“踊る亀山劇場”第2幕での発言に期待したい。(デイリースポーツ?上野明彦)
回复

14 = =2017-11-9 21:02:00

图片点击可在新窗口打开查看
回复

15 = =2017-11-9 21:09:00

图片点击可在新窗口打开查看
回复

跳转→首页主版外传 黑犬J禁万能站务Johnnys-BBS图志 photo购物 shopping

1515条/页,1页

1
→ 回复:聊聊腹肌社长会长双双退任吧

昵称: * 必填

内容限制: 字节