中居奔走も「ジャニー氏葬儀」元SMAP拒否は“木村との確執”

打印

77条/页,1页

1
您是第4368位读者

楼主 = =2019/7/11 17:54:55

7/11(木) 17:02配信

图片点击可在新窗口打开查看


ジャニー氏の前で、SMAP“再結成”の確率は――。

「ジャニーズ事務所」社長のジャニー喜多川さんが9日午後4時47分、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため亡くなった。享年87。マスコミ各社は同日午後11時30分の情報解禁と同時に速報し、芸能界のみならず、日本全国に衝撃が走った。

元SMAPたちの”仲良し”プライベートショットはコチラ

事務所発表によると、連日所属タレントが病室を見舞い、最期の瞬間は「最愛の子供達の愛に包まれながら、人生の幕を下ろしました」という。

当面、ワイドショーはこの話題一色。ジャニーさんの功績とともに、少年隊の東山紀之やTOKIOの国分太一、嵐のメンバーなどが思い出を語り、一部で囁かれている“Fen_Lie説”をかき消すように、ジャニーズ事務所の結束をアピールした。

そんななか、蚊帳の外だったのが、17年9月にジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾。現在は“新しい地図”として活動する、元SMAPメンバー3人だ。

「ジャニーさんが救急搬送された先月18日以降、所属タレントは病室を行き来できましたが、“部外者”は完全NG。それはジャニーズ絶頂期を牽引した元SMAPメンバーも例外ではありません。“新しい地図”の3人にはジャニーズ事務所から正式な連絡すらなかったそうです」(スポーツ紙記者)

外部への情報漏えいを危惧しての措置とみられるが、芸能プロ関係者は、

「稲垣、草なぎ、香取にとってもジャニーさんはかけがえのない存在。なかでも小学4年で人所した香取はジャニーさんを父親のように慕っていました。その恩人が生死の境にいるなか、何もできなかったことは歯がゆいに違いありません」と、心中を察する。

そもそも一連のSMAP解散騒動は、ジャニーさんの姉であるメリー喜多川副社長が『週刊文春』で、SMAPと“育ての親”である飯島三智氏に事務所を出ていくよう求める発言から端を発した。「メンバーは誰ひとり悪くない」と言われるだけに、3人が退所を決めた際にジャニー氏は、

「どこにいようとも、又どのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに代わりはありません」「S(すばらしい) M(MEMORIES) A(ありがとう) P(POWER)」

と、異例のコメントを発表した。

「辞めたあともジャニーさんは3人の行く末を案じていました。仮に病室のジャニーさんに意識があったのなら、絶対に面会を許可していたと思います。それを阻んだのは、メリーさん。彼女にとって、3人と飯島氏は今も裏切り者なのです」(前出スポーツ紙記者)

飯島氏の手腕を高く買っていたのはジャニーさんで、一時は「次の社長は飯島しかいない」と明言していたほど。娘のジュリー氏を次期社長に推すメリー氏にとっては面白いはずがない。

事務所発表によれば、ジャニーさんの通夜?告別式は「ジャニーの子供でございますタレント達とJr.のみで執り行う家族葬とさせていただきます」。この「子供」がどこまでを指すのか。退所者を含めて「子供」なのなら、“新しい地図”の3人も該当するが…。

「一部スポーツ紙は家族葬の場で“SMAP再結成”が期待されると報じていますが、ことはそう単純ではありません。ジャニーズに残留した木村拓哉と辞めた3人、とりわけ香取との確執はまったく解消されていません。ジャニーズとしては当然、木村を優先するはずで、3人の参列は厳しい状況です。リーダーだった中居正広が事務所に対し“何とか参列させられないか”と奔走しているようですが、例え出られたとしても、彼らは末席に追いやられる可能性が高い。また、タレント達“のみ”と言うのだから、ジャニーさんに恩義のある飯島さんは弔問すらできないかもしれません」(ジャニーズ内部に詳しい関係者)

家族葬は「子供」たちとジャニーさんの最期の別れの場であると同時に、変わらぬ「ジャニーズ帝国」を内外にアピールする狙いがある。そこで退所後も活躍する新しい地図の3人が話題の中心になってはいけないのだ。ファンが期待する光景は望めなさそうだ。

- 1 - = =2019/7/11 18:08:18

?

- 2 - = =2019/7/11 18:43:05

R3真的戏精

- 3 - = =2019/7/11 19:53:39

好贱啊,要看自己不会上门去请求嘛,要说别人没通知,从生病开始饭岛就在做文章,白眼狼做到这个份上也是没谁了

- 4 - = =2019/7/15 14:58:05

真的很爱发通稿

ジャニーさん家族葬 草なぎ?稲垣?香取”参列できず“舞台裏

7/14(日) 14:35配信

图片点击可在新窗口打开查看

【緊急連載「J帝国 崩壊前夜」3】解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血で9日に亡くなったジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さん(享年87)の「家族葬」が12日、都内で営まれた。集結したタレントは約150人! 出棺の際の遺影はジャニーさんから後継指名された“タッキー”こと滝沢秀明氏(37)が持った。一方で気になるのは、2017年9月にジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)による「新しい地図」の動向だ。葬儀の場で“SMAP再結成”もウワサされたが…。 

 午前9時すぎ、所属タレントを乗せた黒のアルファードやハイエースが続々と集結。マイクロバスも横付けされ、ジャニーズJr.とおぼしきメンバーが次々と降りてきた。

 葬儀場所に選んだのはジャニーズ事務所が数年前に購人し、実勢価格80億円以上といわれる東京?渋谷区の自社ビルだ。生前、ジャニーさんの「都心でもっと大きいJr.の稽古場が欲しい」という要望で購人したそうで、いわばジャニーさんの夢が詰まった場所だ。

 本紙が確認できただけでも「KinKi Kids」の堂本光一と堂本剛、「KAT-TUN」の中丸雄一、「NEWS」の手越祐也、加藤シゲアキ、「関ジャニ∞」の横山裕、錦戸亮、大倉忠義、「Hey!Say!JUMP」の山田涼介、伊野尾慧、薮宏太、八乙女光、「Sexy Zone」の中島健人ら。

 不思議な光景も見られた。正午すぎ、事務所のスタッフだけがビルの外へ。事前にジャニーズ事務所はこの日の葬儀について「ジャニーの子供でございますタレント達とJr.のみで執り行う家族葬とさせていただきます」と説明していた。つまりジャニーさんとの“最後の時間”は、純粋に「子供たち」だけで過ごした可能性が高い。

 関係者によれば「これだけのジャニーズタレントが一堂に会するのはめったにない。会場では歴代のジャニーズの曲が流され、スクリーンに門外不出のジャニーさんのプライベート動画が映されたようだ。それを見て、皆が思い出話に花を咲かせていた」という。

 出棺は午後2時半ごろ。遺影は「ギネスブック2012年版」に掲載された時の帽子&サングラス姿の写真だった。

 霊きゅう車の助手席に座ったのはジャニーさんから“後継指名”され、子会社「ジャニーズアイランド」の社長に就任した滝沢氏。浴びせられるフラッシュにも動じず、一点を見つめていた。

 そんななか、注目されたのはジャニーズ絶頂期を支えた元SMAP3人が参列したか否か、だ。17年9月に事務所を退所し、チーフマネジャーだった飯島三智氏(現CULEN社長)の下に合流。「新しい地図」として再出発したが、先月18日にジャニーさんが救急搬送された後も対面はかなわなかった。

 3人もまた、ジャニーさんの「子供」なのは疑いようがない。参列資格は十分で、一部スポーツ紙では家族葬の場で中居正広(46)、木村拓哉(46)と合流し「SMAP再結成」とも報じられたが、本紙の取材で3人の姿は確認できなかった。また、中居の姿も確認できなかった。

 関係者によれば「3人は来場していません。下手に参列して現場を混乱させても悪いと配慮したようですね。すべてが終わるのを待ってから、後日、ジャニーさんの元にあいさつに出向くと聞いています」という。とはいえ、どこかむなしさも禁じ得ない。後日、出向くといっても、亡きがらとの対面がかなわないのは無念に違いない。病室のジャニーさんに意識があれば、とっくに面会を許されていただろう。

 3人が退所する際、ジャニーさんは「どこに居ようと応援する気持ちは変わらない」と異例のコメントを発表した。そんなジャニーさんが存命だったからこそ、3人は“守られていた”部分もある。しかし今後は、メリー喜多川副社長の娘である藤島ジュリー景子氏が新社長に就任する見通しだ。

「現時点で、この母娘が3人と飯島氏を応援するとは思えない。ジャニーさんが亡くなった後、3人に対しての風当たりが強くならなければいいのですが…」(芸能プロ関係者)

 大黒柱を失ったジャニーズ帝国の“瀑走”を憂うばかりだ。【次回へ続く】

- 5 - = =2019/7/18 10:07:54

爷爷走了以后 饭桶每天都在发通稿刷新下限 吐

- 6 - = =2019/7/19 14:20:22

R3恶心无下限?

跳转→首页主版外传 黑犬J禁万能站务Johnnys-BBS图志 photo购物 shopping

77条/页,1页

1
ZB回复请先登录